5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

巷を騒がせている「メーデー の日」をまとめてみた結果!

今日は何の日

巷を騒がせている「メーデー の日」をまとめてみた結果!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

毎年5月1日は労働者の祭典ともいわれ、労働組合が団結を示すために各地で集会やデモ行進をします。
そんな現在のメーデーの発祥はアメリカで、「8時間有働」を要求してゼネラルストライキをおこした事は有名です。
日本のメーデーの始まりは1905年。平民社主催の茶話会(さわかい)という形で実施され、“お茶を飲み語りあう会”という、とてもほんわかした雰囲気で始まったと言われています。
少しずつ形を変え、現在に至ります。

 1989年以降、全国統一のメーデーは開催されていません。全国の労働組合の再編、そもそも社会人の労働組合への参加率の低下が原因に挙げられています。そもそも組合がない会社も少なくないのです。政治色の強さも敬遠される原因かもしれません。現在も日本労働組合総連合会(連合)、非連合系の全国労働組合総連合(全労連)や全国労働組合連絡協議会(全労協)がそれぞれメーデーを開催していますが、特別なニュースになることもなくなりました。それぞれの開催でも参加者は数万人にとどまっています。そんなわけで、現在の20~30代の人にとっては「そもそも組合ってなに?」という認識の人も多く、メーデーという言葉にピンとくる人が少ないのも当然なのです。

 元来は「夏の到来を祝うお祭り」だったものが、「労働者の権利を主張するイベント」に変化し、それが日本では社会主義的主張が強調されるようになったメーデー。その変化の理由は、はっきり言えば、“時代の変化”かもしれません。メーデーの存在が、労働時間の短縮や賃金、労働環境の改善を強く意識づけ、その実現の大きな役割を果たしてきた事実は変わりません。しかし、日本では政治色が強すぎたこと、そして世界的にも「労働者と資本家は必ずしも対立しない」「労働者の資本家の垣根が低くなっている」ことなどから、メーデーの意義が薄れていることも事実なのです。

出典 http://next.rikunabi.com


【面白雑学】5月1日メーデーの起源【メーデー】 2016/04/30 公開動画

メーデーに行こう!5月1日メーデーの起源 2017/04/09 公開動画

小池知事がメーデー参加(2017/04/29 公開動画)

民進党・蓮舫代表 連合メーデー中央大会参加 2017年4月29日

「長時間労働・過労死防ごう」 メーデー中央大会(17/04/29)

「聞け万国の労働者(メーデー歌)」(2011/05/01 公開動画)

【最後に】
現在若い人にとってはメーデーは何の日か馴染みが少なく
歴史的背景を理解している人も少ないのかもしれません。
時代的変化を感じます。

昔のまま形を変えず慣習にならうのは
実社会にそぐわない部分も出てくるので
変化に倣う事も必要なのかもしれません。

労働は日本全体の経済を支える根源のものなので、
労働者を守りより良い社会を目指すため
「労働者の日」として意味ある一日でこれからもあって欲しいと思います。



次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法